読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TMの青年時代

OD:「メタル聴くんだって?」
TM:「ああ、アクセプトな。今度ロシアンルーレットツアー行くんだ。」
OD:「すげーな。ところでジャパメタは聴かないのか?」
TM:「ああ、聴かないね。」
OD:「ちょっと連れないな。いや、ライブにいきたくてね。こっちはインディーズだからさ、ホールじゃなくてライブハウスなんだけどよ。行こうぜ。」
TM:「どんなバンドがいるの?」
OD:「いろいろいるんだけど、今狙っているのはリアクション。INSANEが良いんだよ。」
TM:「Are You Free Tonightっていいじゃん、じゃあ、アルバム買ってみるわ。」

そんなんでアルバムを聴きこみ、ODと一緒にクラブチッタ川崎まで足を運ぶ。人生初のライブハウス。圧縮と熱気と酸欠が半端ない。(ベビメタほどじゃない。)Joy Rideがやや一本調子なのを除けばなかなか良いライブだった。酸欠で外に出るとODがいた。へばっていた。

TM:「早いな、やけに早くないか?」
OD:「お前、前に行ってなかったか?よく行けたな。」
TM:「ああ、JUNYAみたかったんでさ、朝の小田急乗ってればあれしきわけないさ。ただ、最前は空気薄いし、とても長居はできなかったよ。JUNYAファンの女の子はずっと最前だったみたい。あれすごいな。」
OD:「それに比べたら大したことないな。俺なんて後ろでも無理だった。」
TM:「まあな、仕方ないな、サバイブする術を知らないし。でも初めてのライブハウスだったけれどなかなか良い経験だったよ。外タレはでかいホールばかりだから。」
OD:「また行こうぜ。」
TM:「OK」

ODを通してジャパメタ遊びを学んだ。ただあまり、そっちには行けなかった。ヤングギター、ロッキンfBURRN!を見て、特にレビューで知ったバンドを中心に聴いていった。
W.A.S.P.、Iron Maiden、Accept、Def Leppard・・、ライブの魅力は見聞きしていたけど、やはり実際の音は自分が聴かないとわからない。ライブはまるで別物だった。特に席によってあんなにちがうなんてね。東京ドームは席も悪く、音質が最低だった。決してDef Leppardのせいじゃないのだが、ひどかった。ヒステリアをあのスタンド席で聞くことが間違いなんだけどさ。ガンズは同じ場所なのだがアリーナ席だったこともあって割りによかった。音もシンプルだったし。そんなライブ三昧な記憶が僕の青年時代だったな。
f:id:tak4ree:20151106231910j:image